アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
通勤電車で立ち読み倶楽部
ブログ紹介
誰も口を開く者はいないのに、
決して静かとは言えないホームの上にかけあがる.

くたびれたスーツを着て まだ眠たい目をこする.

到着したばかりの12両編成の新快速電車は、
乗客達をホームへ吐き出し、続いて長い列を吸いこんでゆく.

あわてて その列へかけより合流する.

必要以上に大きな声のアナウンスがホームいっぱいに流れると、
新たな乗客達を吸いこんだ扉は静かに閉じられ、
列車は地球の自転と同じ方向に移動を始める.

いつもと変わりない風景が車窓の外を流れだす.

その景色を右脳で処理していると
言語脳が静かに目覚めやがて活字を求めだす.

しかたなく吊革を掴んだ手を離し、
スーツのポケットから一冊の文庫をそっととりだす.
そして昨夜まで読み終えたページを開く.

いつもと同じ一日がまた始まる.

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
『ことば』というツール

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/04/11 10:07
通勤帰りの出来事! 

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/04/06 23:10
それは、目標無き挑戦!

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2004/04/03 23:55

月別リンク

通勤電車で立ち読み倶楽部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる