通勤電車で立ち読み倶楽部

アクセスカウンタ

zoom RSS 通勤帰りの出来事! 

<<   作成日時 : 2004/04/06 23:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今週は少し仕事がハードだった為か少し風邪気味である.

こういう日は本を開く前に目を瞑ってしまい、
気がつくと全く知らない駅で降りるハメにあったりする.

そう言えば、先日の帰りの電車でおもしろい事があった.

その日は体調が悪かった訳ではない.
東野圭吾さんの『分身』を楽しんでいた.

今から思えば、双葉と鞠子が繰り広げる物語が
ちょうど終盤に入りかけた頃で、かなり集中していたように思う.

読書に熱中してしまっている時も また、
知らぬ間に降りる駅を通り越してしまいがちだが、
その日もかなり危ない状態だったとことは言うまでもない.

降りる駅が近づいて来ると
車内を流れるアナウンスに耳を傾けながら読書に励む.

ここで少し知らない人の為に補足しておくと、
大阪駅を出たJR神戸線の快速電車の停車駅は、

 大阪→尼崎→西宮→芦屋→住吉→六甲道→三宮
          →元町→神戸→兵庫→須磨→垂水→明石・・・
と続く.

−− 関係無い話だが、「快く」「速く」と書いて
   「カイソク」と読むのに、
   その停車駅が普通電車とほとんど変わらないのには
   どうも損をした気持ちになり、なんか不満を感じる.−−

その日は神戸駅で降りるつもりでいた為、
六甲道を出たあたりからアナウンスに集中する.

元町駅で一度外を見る.元町から神戸まで2〜3分だ.
もうすぐだと考えながら、ほとんど走り読み状態で目線は先の行を急ぐ.

しばらくして、やけにスマした声のアナウンスが車内いっぱいに流れる.

「次は兵庫ォ〜兵庫ォォ〜. 兵庫を出ますと須磨まで止まりません」

一瞬、本を落としてしまいそうになった.

「なんだとぉ〜!?
 この電車は、ワ・ワ・ワ・ワァ〜プでもしたのかぁ!?」

目をこらして車窓の景色を確認する.
が、車内は明るく、外暗くて、焦った自分の顔ばかり窓に映り、
現在位置を正確に確認できない.

回りの人の反応を見るが、アナウンスに対してまるで無関心で、
皆すました顔でそれぞれ好きな事をしている.

「やってしまった!
 さっき元町駅に着いた事を確認したのになぁー(T0T)」

半ばあきらめてもう一度目を窓の外にやる.

「あれ?」

目に映ったものは、見なれた神戸駅周辺の景色ではないか!

「なーんや、アナウンスがマチガッとんやん.」

と、ほっとする.(神戸弁は何故か語尾にとんを付ける)

電車は速度を落とし、やがて停車する.
また車掌さんのスマした声のアナウンス.

「兵庫ぉ〜、兵庫ぉ〜.兵庫の次は須磨まで止まりません!」

やけに自信ありげな、はっきりしたイントネーションで
車掌さんは駅についてからも訂正する様子は無い、

「こいつ駅についても気が付いてない!(爆)」

つきあってられず、さっさと神戸で降りましたが、
他の乗客のみなさんのスマした顔といい、なんだかなぁ・・・

爆笑するグループが何組かあっても良いと思うのに、
思わず「皆さん大人だなぁ」と感心してしまいました.

ちなみに、三宮→元町→神戸→兵庫 は一駅づつなのですが、
その先の、兵庫→須磨の間は、ちょっと距離がある.

兵庫−須磨間で降りる人の中には、このアナウンスのせいで
間違えて神戸駅で降りてしまった人もいるのだろうと思う.
そして、その人の行動を想像して、一人ニヤニヤしてしまう.

しかし、あの後、
車掌さんはどう訂正したのか興味のあるところだが、
今となっては確認する術は皆無に等しい.ちょっと悲しい...

追伸:
 タイガース今日は残念.おしかったなー!

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
通勤帰りの出来事!  通勤電車で立ち読み倶楽部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる